naitya2000


2018年6月2日土曜日

東海汽船 伊豆大島 鎌倉江ノ島旅行2「伊豆大島 三原山ハイキング 帰りは、ジェットフォイル・セブンアイランド愛で東京へ」

こんにちはnaitya2000です。今日は、旅行記の第2回目を書きたいと思います。

岡田港到着後、東海汽船の添乗員さん誘導で、大島温泉ホテルまでバスで移動します。約20分程で、大島温泉ホテルに到着しました。




ホテル到着後、まずは露天風呂付き大浴場に入ります。夜行明け及び旅の疲れを癒す事が出来ました。




朝風呂後、1階食堂にて朝食をとります。朝食はバイキング式で、明日葉等地元を使った食材がたくさんあります。野菜盛りだくさんで、非常に美味しかったです(^^)v。







朝食後、休憩室にて寛いだ後、8時40分にホテル入口にツアー客が集合しました。今回、「Aプラン ダイナミック火口1周!樹海コース」に参加しますが、参加者が私を含め55名もいるようです。なおバス乗車前に、ラジオ体操をしました。




バスで5分程乗り、三原山頂口に到着しました。これから約3時間ハイキングが始まります。まずは、三原神社目指して歩きます。途中、自然豊かな緑が広がり、過去流れた熔岩や噴火時の避難ドームが見えます。





三原山頂口から約50分程舗装された山頂遊歩道を歩いて登り、三原神社に到着しました。








三原神社は、昭和61年の三原山大噴火時も、被害を免れたとの事。さっそく参拝しました。





三原神社参拝後、三原山お鉢回り1周路を歩きます。道はゴツゴツした砂利・小石が多く、非常に歩きにくいです。約30分程歩いて三原山噴火口に到着しました。非常に迫力があります。


※三原山 ゴジラ岩




噴火口見学後、風が強い中を歩き続けます。噴火口回りからは、水蒸気が吹き上がっているのが見えます。道が下り坂となり、砂利・小石が多いため滑りやすくなっています。細心の注意をしながら、歩き続けます。





噴火口から約20分程歩いて、1986年B2火口に到着しました。小休止した後、再び歩きます。





裏砂漠を眺めながら歩き、大砂漠分岐から大島温泉ホテルへと下り坂を歩きます。やはり砂利道の為滑りやすく、ゆっくり歩きます。






大島温泉ホテルに近づくにつれ、景色が変わり、樹海の中を歩きます。結局、大島温泉ホテルには12時頃到着しました。約8キロ程のハイキングで、正直疲れましたが楽しかったです(^^)v。






大島温泉ホテル到着後、朝同様露天風呂付き大浴場に入ります。京都2回目の入浴ですが、汗をかいてるので、さっぱりします。なお露天風呂から見える三原山が綺麗でした。



入浴後、13時から昼食の案内がありました。昼食は金目鯛御膳で、御飯お代わりOKで、お腹いっぱいになりました。やはり金目鯛の煮付けが美味しかったです。





昼食後、ホテル内売店をうろついたり、 旅行記を書いて過ごします。14時10分にホテル入口に集合し、バスで元町港へ移動します。約20分程で、元町港に到着しました。




元町港到着後、ちょうどタイミング良くさるびあ丸が出港しようとしたので、出港シーンの写真を撮りまくります。






写真撮影後、元町港乗船ターミナル内の売店で、家族へのお土産を購入しました。ターミナル内は、乗船待ちの客でいっぱいです。なお15時30分発及び私が乗船する15時55分発東京行きジェットフォイルは、平日ですが、共に満席です。






15時55分発東京行ジェットフォイルは、15時40分頃乗船開始となりました。船は、セブンアイランド愛です。まずは、小学生の修学旅行団体さんが乗船します。





船内は、リクライニングシートがずらりと並び、満席です。なお船内は、無料WIFIが使えます。出港後、翼走状態となり、時速80キロと言う、船では最速のスピードで航行します。しばらくして揺れも思ったより酷くなく、いつの間にか爆睡してしまいました(^_^;)。









目が覚めた時には、横浜を過ぎた辺りで、無事ほぼ定刻の17時40分に東京・竹芝桟橋に到着しました。下船時に、添乗員の美人なお姉さんに挨拶した後、JR浜松町駅へと歩いて向かいます。





約10分弱でJR浜松町駅に到着し、山手線~横須賀線と乗り継ぎ武蔵小杉へと移動します。





武蔵小杉到着後、約1駅分はあるのでは?という駅構内を移動した後、東横線南口まで移動しました。

武蔵小杉駅東横線南口にて、Facebook友達のOさんと待ち合わせ、会いました。Oさんとは、約1年ぶりの再開です。





Oさんと、駅近くの割烹こすぎと言う大衆酒場にて約2時間程飲みました。レモンサワーと酎ハイが200円、サンマの塩焼きが200円弱と言う激安な店です。結局べろべろになるまで飲んで、2人で5300円でした。






Oさんと武蔵小杉駅で別れた後、福岡のお土産を渡すのを忘れているのに気付きました…。Oさん、ごめんなさいm(__)m。武蔵小杉から南武線で川崎まで移動し、今晩宿泊するホテルへ向かいます。






JR川崎駅から約10分程歩いて、今晩宿泊するカプセルホテル川崎ビッグに到着しました。今回もじゃらんでネット予約し、1泊朝食付で3400円でした。このホテルは、3回目の宿泊だったりします。ホテル内には、無料WIFIがあり、カプセルベッド内には、お決りのアダルトが、2チャンネルもありました(^_^;)。




ロッカーで着替え、荷物を置いた後、地下1階の大浴場で旅の疲れを癒します。なお洗い場の椅子が、ある意味「川崎」らしい椅子です(^_^;)。



入浴後、2階レストランでゆっくり飲み直します。レストランの従業員が、全て外国人だったりします。頼んだサンラータン麺が、バリ辛です(^_^;)。




最後に、生搾りグレープフルーツ酎ハイと塩昆布キャベツで〆ました。結局、部屋のカプセルベッドに戻り、眠りについたのは、23時30頃でした。




続きは、また後日書きたいと思います。以上、naitya2000でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿