naitya2000


2018年5月29日火曜日

東海汽船 伊豆大島・鎌倉江ノ島旅行 1「ジェットスターで福岡へ、東海汽船 さるびあ丸乗船」

こんにちはnaitya2000です。今日から、東海汽船 伊豆大島・鎌倉・江の島等旅行記を4回に分けて書きたいと思います。今日は第1回目です。

初夏の晴れ渡る青空のもと、西鉄久留米から10時35分発西鉄福岡行き急行に乗りました。車両は、3000形5両編成です。






幸い座れたものの、車内は結構混んでいます。車内で、カウンセリング資格の読み込みをしながら過ごします。結局、西鉄福岡には11時20分頃到着しました。






西鉄福岡から、天神地下街を通って地下鉄に乗り換えます。天神から約10分程乗車して、終点福岡空港に到着しました。






福岡空港到着後、ジェットスター窓口にある無人チェックイン機で搭乗手続きを行います。福岡~成田まで、片道7020円でした。





搭乗手続き後、2階フードコートで昼食をとります。今回は天神B.B.Quisineで、Lビーフバター焼き和食セット1200円にしました。割高ですが、アツアツで美味しかったです(^^)v。





昼食後、保安検査を通過し、1番搭乗口へ移動します。途中、お土産屋で、今回会う予定の友人向けお土産を購入しました。待合室には、スマホ充電施設・無料WIFIがあります。





13時35分発ジェットスターGK506便成田空港行は、滑走路・駐機場混雑の為、搭乗開始が遅れてしまい、搭乗開始は13時40分頃になりました。






機体は、A320-200です。機内は3+3列シートで、満席です。今回は、窓側席16Fをネットで事前に座席指定予約して、座りました。







機体は、14時10分頃福岡空港を離陸しました。離陸後、特に揺れる事なく快調に飛行します。搭乗中は、旅行記を書いたり、機内誌を読んだりしながら過ごします。なお私が座ってる席は、私を含む3人共にオジサンです(^_^;)。







機窓からは、青空が広がります。いつの間にか、うとうと寝てしまい、結局成田空港には15時40分頃着陸しました。






搭乗後、第3ターミナルから歩いて第2ターミナルまで移動します。第2ターミナル待合室で、顧問先メール対応をした後、京成電車に乗る事にします。






しかし、乗車予定だったユーカリが丘線が整備で運休との事…。時間が余ったので、無料移動バスで第1ターミナルに移動しました。幸いスマホ充電施設がある 待合室があったので、充電をしながらFacebookをして時間を潰します。なお成田空港内は、無料WIFIがあります。






成田空港第1ターミナル駅から、17時45分発上野行特急に乗りました。車両は3800系電車です。






車内は、旅行客より地元客の方が多いようです。途中成田から先地元客の乗り降りが多いです。速度アプリで計測すると、時速100キロを超えました。途中、青砥で降りました。





青砥から、隣ホームの西馬込行普通列車に乗り換えます。列車は、押上から都営地下鉄浅草線として走ります。19時20分頃、目的地の新橋で降りました。



新橋駅下車後、新橋第1ビル地下入口にある立呑処へそ新橋駅前店で、夕食兼ちょい飲みをしました。





今回は、串カツ5本の晩酌セットで飲み物ホッピー830円税別にしました。あと枝豆150円を追加で頂きます。揚げたての串カツは、バリ旨で、ホッピーにぴったりです。




勢いづいて、生ビール450円とミンチカツ200円を追加しました。やはり、揚げたてのミンチカツは、生ビールにぴったりでバリ旨です。個人的には、大衆的な立呑屋がやっぱり好きなようです。会計は、1700円位で安く済みました。



その後、ほろ酔い気分で、JR山手線で浜松町まで移動しました。





浜松町駅到着後、約10分程歩いて東海汽船・竹芝桟橋まで移動します。途中、多くの帰宅へ急ぐサラリーマンとすれ違います。



到着後、乗船券売場で、ネット予約した書類をさっそく乗船券と引き換えます。今回は、東海汽船さんの三原山ハイキングツアーに申し込みました。




ツアー内容は、行きは貨客船さるびあ丸1等・帰りはジェットフォイルで伊豆大島を往復します。伊豆大島では、三原山頂~三原神社~お鉢回り~樹海~大島温泉ホテルと歩きます。なお大島温泉ホテルで、温泉+朝食・昼食付です。今回は、ネット予約割引で7200円と激安でした。個人で路線バスを使って観光するより、安いです。なお旅客船ターミナル内には、軽食コーナー・売店があります。






乗船手続き後、乗船券を見せて、ハイキングツアーの手続きを行いました。その後、今回乗船するさるびあ丸を撮影します。21時40分頃乗船開始となり、さっそく乗船します。





乗船時、Facebook友達であり、さるびあ丸事務長であるFさんにご挨拶します。実際お会いしたのは、約9年前の「さんふらわあにしき」乗船時以来だと思います。なお船内には、無料WIFIがあります。



船室は9人和室の1等でテレビもあり、敷きマット・キルケット・柔らかい枕が用意されています。幸い船室は私1人だけで、非常にゆっくり出来ます(^^)v。





船室に荷物を置いた後、夜食としてカップヌードル200円を買って食べます。船内ジュース・アルコール自販機は、コンビニと変わらない価格で良心的です。外部デッキに出て、出港シーンを見届けました。船上から見る東京の夜景は、非常に綺麗です。





その後、自販機で缶チュウハイを飲みながら外部デッキにて、夜景を眺めます。船上から、羽田空港滑走路への着陸シーンが見え、まさに特等席です。23時過ぎ、翌朝が早いので船室に戻り眠りにつきました。







翌朝は、4時半頃起きました。睡眠時間は短いものの、爆睡したようです(^_^;)。身支度して、外部デッキから朝日を眺めます。なお船は、伊豆大島沖で碇泊しているようです。






船は、5時半頃動き始めました。伊豆大島岡田港への入港シーンを外部デッキから見届けます。狭い港内の旋回・着岸は、まさにプロの職人技だと思います。










岡田港には、ほぼ定刻の6時に到着しました。今回は揺れもほとんど無く、非常に快適な船旅でした。下船時、Fさんに御礼の挨拶をした後、下船しました。次回は、終点・神津島まで往復さるびあ丸で乗船したいです。





続きは、また後日書きたいと思います。以上、naitya2000でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿