naitya2000


2019年1月25日金曜日

年始めに香港一人旅4「香港から、LCC香港エクスプレス航空で福岡へ」

こんにちはnaitya2000です。今日は、旅行記の最終回である4回目を書きたいと思います。

昨夜は何故か寝つきが悪かった挙げ句、起きたのは7時半でした。身支度して、昨日利用した喫茶店V & B Cuisineで朝食をとりました。




今回は、マカロニとチャーシュー入りスープ・ハムエッグ・トースト・ミルクティと言う組み合わせにしました。ボリュームがあって、美味しかったです。なお42HKDのはずが、37HKD(555円)で済みました。




朝食後、荷物整理後8時40分頃チェックアウトしました。問題は多かったですが、場所は非常に便利で、部屋は綺麗だったので、及第点だと思います。2泊までならば、次回も利用したいです。ただ個人的には連泊の場合、掃除を毎日してくれ、タオルは毎日交換してくれるホテルを今後は利用したいと思います。





ホテルを出た後、近くの停留所からA21番空港バスに乗り込みます。最初は空いていましたが、街中の停留所おきに乗車があり、ほぼ満席になりました。





車窓は、香港の雑然とした高層ビル群から、海と山々への景色と変化します。約1時間程で、香港国際第2ターミナルに到着しました。なおLCCは、第2ターミナル搭乗のようです。第1ターミナルで間違って降りないよう、注意が必要です。






第2ターミナル到着後、さっそく香港エクスプレス搭乗カウンターで、搭乗手続きを行います。なお行先関係無く、香港エクスプレス利用の場合、搭乗カウンターは一ヶ所で行うようです。






搭乗手続き後、両替所travelexで、残った500HKDを日本円に両替します。約6250円となり、1HKD=12.7円でした。




両替後、出国審査・保安検査と難なく通過します。しかし空港内は非常に広く、目的の213搭乗口まで空港シャトル列車を2回乗車し、搭乗カウンターから約30分程かかりました。





 ※熊本の味千ラーメンがあります。

搭乗まで時間があるので、売店でアイスレモンティとチョコレート合計28HKD(420円)をカードで買います。アイスレモンティは激甘で、チョコレートが何故かフィンランド製ブランドFazerでした。搭乗開始まで、たまっている旅行記を書きながら過ごします。







香港発福岡行香港エクスプレスUO638便は、12時25分頃到着開始となりました。機内は日本人より、中国人・香港人の方が多いようです。搭乗率は、日曜日のせいか満席です。機体は、新型A320NEOです。









搭乗後、離陸待ちに時間がかかり、13時15分頃離陸しました。霧がかった香港の街並みから、すぐに厚い雲に突入します。





安定飛行に入りシートベルトサインが消えた後、ネットで予約していた機内食が来ました。何故か注文と違う和風牛肉飯が来ましたが、予想以上に美味しかったです。ネット事前予約すると、ミネラルウォーター付で50HKD(750円)で買え、オトクだと思います。





昼食として機内食を食べた後、MP3プレイヤーで音楽を聞きながら、旅行記を書いて過ごします。機窓からは、海状に連なる雲と淡い青空が広がります。結局、福岡空港には、着陸待ちの影響で、17時15分に到着しました。








福岡空港到着後、入国審査は自動ゲートとなり、税関も指摘無く無事通過しました。今回は、荷物を預けて無いので、すんなり出口に出れました。すぐにレンタルWIFIを返却します。Global WIFIの場合、空港に窓口があるので、非常に楽です。





福岡空港国際ターミナルから、すぐに17時37分発久留米方面高速バスがあったので、乗車します。運賃は、片道1230円です。車内は20人程の乗車率です。バスは、福岡都市高速道路~九州自動車道と渋滞なく走ります。結局、目的地の西鉄久留米駅には、18時半頃到着しました。乗り換え無しで久留米まで戻れるのは、割高でも非常に助かります。







途中、ドタバタしたものの、無事帰国する事が出来ました。またLCCを使った海外旅行をしたいと思います。以上、naitya2000でした。