naitya2000


2018年12月3日月曜日

結婚20周年LCCスクートでハワイ旅行4「LCCスクート・全日空で関西国際空港経由福岡へ」

こんにちはnaitya2000です。今日は、ハワイ旅行記最終回を書きたいと思います。



昨夜は早く寝たせいか、早朝3時過ぎに目が覚めました。再び寝付けない為、旅行記を書きながら過ごします。5時に妻が起きてきたので、自室でチーズトーストとバナナで朝食にしました。




朝食後、身支度をして6時にチェックアウトしました。このホテルは、建物が古く、コンロが一部壊れている等若干問題点はあるものの、キッチン付きの部屋は広く、ワイキキど真ん中にあり交通便利なので、利用価値があると思います。




ホテルを出た後、すぐ近くに待機していたチャーリータクシーに乗ります。6時15分に事前予約していましたが、少し早く乗車出来ました。ワイキキからフリーハイウェイを通り、約15分程でホノルル国際空港に到着しました。



 ※ハワイのタクシーは、大型バンタイプです。

タクシー下車後、搭乗すべき9時35分発関西国際空港行スクートTR703便の搭乗カウンターを見つけきれず、さまよいます。空港職員に教えてもらった後、スクート搭乗手続き待ちの長蛇の列を見つけました。





約30分程並んで搭乗手続きを行います。あいにく機材遅れで9時35分発が、1時間25分遅れで11時発に変更になっていました…。なおスーツケースは、ネット予約していた重量20キロ以内の17.5キロに収まりました。




搭乗手続き後、非常に厳しい保安検査を通過します。なおアメリカは、出国審査がありません。





搭乗口はF1で、搭乗開始時間10時15分まで時間があります。しばらく旅行記を書いて過ごした後、スタバでモカココナッツフラペチーノを飲みながら、時間を潰しました。





10時過ぎに、F1搭乗口専用待合室がオープンし、移動します。機体は、行きと同じボーイング787です。10時45分頃やっと搭乗開始となりました。





帰りは、窓側21J・21Kと予約していました。搭乗率は半分位で、ガラガラです。なので、3席を2人で利用でき、ゆったり出来ます。ホノルル~関西国際空港までの所要時間は、離陸後8時間20分です。





機体は、午前11時半過ぎに離陸しました。青空と青い海、離れていくオアフ島が非常に綺麗です。








離陸してから約1時間後に、軽食ドリンク類の機内販売が始まりました。今回は、カップヌードル+煮玉子+ソフトドリンクのセット、(10シンガポールドル。約850円)にしました。機内食は、18シンガポールドル(約1530円)するので、今回は遠慮しました。
なおトムヤムクン味のカップヌードルと、ヌーハニーと言う蜂蜜サイダー選びました。機内食を食べるより、安くてオススメだと思います。



食事後、朝が早かったせいか、いつの間にか爆睡してしまいました。時々目が覚める度に、旅行記を書いて過ごします。行きよりは、ぐっすり寝れたようです。なおトイレは、機内食等が有料なので利用客が集中しないせいか、混んでおらず綺麗です。



旅行記が落ち着いた後、到着まで持参した実務本を読みながら過ごします。結局、関西国際空港には定刻より約1時間以上遅れて15時5分過ぎに到着しました。






飛行機を降りた後、入国審査が自動ゲートに変更となり難なく通過し、税関審査も無事通過しました。

レンタルWIFIを返却後、全日空国内線カウンターで、19時45分発ANA1709便福岡行搭乗手続きを行います。まだ時間がありますが、早々とスーツケースを預けられるのは、本当に助かります。




搭乗手続き後、第1ターミナル3階お土産屋さんに立ち寄った後、2階551蓬莱で、早めに昼夕食兼の食事をしました。今回は、天津麺と豚まんのセット1080円と生ビールにしました。天津麺は思った以上にボリュームがあり、美味しかったです。





夕食後、国内線保安検査を通ります。その後、福岡行搭乗口である17番搭乗口待合室で、長旅と日本に着いて緊張感が抜けたせいか、疲れで爆睡してしまいました(^_^;)。






19時27分頃から搭乗開始となり、さっそく搭乗します。機体はボーイング737-700です。座席は、3+3の配列で、14J・14Kの窓側です。搭乗率は、6割位と思います。







機体は20時過ぎに離陸しました。安定飛行後、ドリンクサービスがあり、今回はりんごジュースにしました。品揃えがオレンジジュースではなく、りんごジュースなのが、個人的に気になります。






到着まで機内誌を読んだり、機内ビデオを見ながら過ごします。結局、福岡空港には、21時頃ほぼ定刻に到着しました。






福岡空港到着後、バタバタとスーツケースを受け取り、高速バス乗場へと急ぎます。幸い、21時27分発久留米行高速バスに乗る事が出来ました。






バスは、国際ターミナルを経由せずに、福岡都市高速道路~九州自動車道と走ります。車内は、6~7割の乗車率で結構混んでいます。その後、渋滞に捕まる事なく目的地の西鉄久留米には、20時20分頃到着しました。





帰りは、時差ボケも重なり疲れましたが、楽しい弾丸ハワイ旅行でした。以上、naitya2000でした。