naitya2000


2018年2月20日火曜日

アメリカ・アムトラック エンパイアービルダー号 乗車旅行記1「まずは福岡から羽田経由アメリカン航空でロサンゼルスへ」

こんにちはnaitya2000です。今日から6回に分けて、アメリカ・アムトラック乗車旅行記について書きたいと思います。今回が1回目です。

小春日和の晴れ空のもと、西鉄久留米駅12時発福岡空港行高速バスに乗りました。西鉄久留米駅~福岡空港まで、片道1230円です。車内は、約10人程の乗車率でガラガラです。




バスは、久留米ICまでの一般道・九州自動車道・福岡都市高速と快調に走り、目的地の福岡空港国内線ターミナルには、定刻より早く12時50分頃到着しました。






福岡空港到着後、さっそくJAL国際線乗継カウンターで、アメリカ・シアトルまでの搭乗手続きを行います。時間はかかったものの、シアトルまでの搭乗券3枚を発券して貰いました。なお今回、福岡~羽田~シアトル、シカゴ~成田~福岡と言う変則的な往復航空券をHISにて87,970円で購入しました。




搭乗手続き後、福岡銀行で米ドルに両替します。今回は350ドル両替し、1ドル=110.85円で、38797円でした。




福岡空港2階フードコートの因幡うどんで、遅めの昼食をとります。今回は、ごぼう天うどん大盛+鶏にぎり800円にしました。博多うどん特有のやわ麺で、美味しかったです。





昼食後、安全検査を通過し、6番搭乗口から15時発JAL319便東京羽田空港行に搭乗します。機体は、ボーイング767‐300です。座席は機体後方39Aで、窓側です。






離陸は官制離陸待ち指示で遅れ、15時15分頃離陸しました。離陸後、機窓から福岡の街並みが見え、青空が広がります。









安定飛行に入ってシートベルトサインが消えた後、ドリンクサービスとJALから義理チョコを貰いました(^_^;)。今回は、スカイタイムを選んで飲みます。なお機長の案内放送によると、定刻より約10分程遅れるようです。なおJALは、無料でWIFIが使えるので、助かります。







広がる青空を見ながら機内音楽サービスを聴いているうちに、少しウトウト寝てしまいました。結局、羽田空港には定刻より遅れて16時45分頃到着しました。







羽田空港到着後、東京モノレールで羽田空港国際ターミナルまで移動します。なお有人改札口でパスポートと国際線搭乗券を見せて、羽田空港国際ターミナルまでの無料乗車券を貰いました。






東京モノレールで羽田空港国際ターミナル到着後、すぐにアメリカン航空チェックインカウンターで搭乗手続きを行います。なお今回はリュックのみで、機内に預ける手荷物が無い為、搭乗口の案内だけで、すんなり終わりました。





搭乗手続き終了後、到着口フロア・京浜急行電鉄駅改札口近くのGlobal WIFIで、レンタルWIFIを借りました。アメリカ本土6日間1日1G上限WIFI+バッテリーで3600円でした。




レンタルWIFIを借りた後、安全検査と出国審査を無事通過します。なお羽田空港国際ターミナルは、新しいせいか非常に綺麗です。今回搭乗する19時20分発アメリカン航空AA26便ロサンゼルス行は、一番奥の148番搭乗口でした。







待合室は綺麗で広く、スマホ充電コーナーもあるので助かります。無料WIFIも使えます。なお出発時刻が早まって19時5分発となり、搭乗開始が18時30分過ぎから始まりました。




今回搭乗した機体は、ボーイング787で最新鋭です。席はエコノミークラス34番Cで、今回は長時間搭乗の為、トイレの事を考えて、あえて通路側にしました。席には、個別モニターもあり、快適です。なお機内は満席で、大学生と思われる若い日本人客が多いです。




搭乗口から機体が離れて離陸すると思いきや、「急病人の治療」の為、再び搭乗口に戻ります。搭乗口に戻った後、途中経過不明なまま、定刻より約1時間半程遅れ、20時45分過ぎに離陸しました。




離陸後、しばらくして1回目の機内食が配られます。内容は、カツ丼・サラダ・パン・肉団子・ケーキ等の組合わせでした。一緒にビールを頼んだら、ハイネケンでした。なお味は予想以上に美味しく、量も多くて満足です。





機内食を食べた後、横に座っていた女子大生グループと雑談しつつ、税関申告書を書きます。女子大生のお姉さん達は、関西の某大学生らしく、卒業旅行との事です。




その後、座席モニターのライブ中継チャンネルで、冬季オリンピックやプレミアリーグの試合を見ながら過ごします。途中、夜食として、サンドイッチとフルーツが出ました。




夜食を食べた後も、冬季オリンピックを観て過ごします。ノルディック複合とスノーボードで、日本人選手が銀メダルを取ったのには驚きでした。そんな中、いつの間にかウトウト寝てしまいました。



ロサンゼルス空港着陸2時間前に、機内照明が点き、目が覚めました。しばらくして朝食?と思われる3回目の機内食が配られます。内容は焼きそば・唐揚げとフルーツで、問題なく美味しかったです。





朝食後、機内放送で、到着遅れで乗り継ぎが厳しい方は、降りた後地上係員に尋ねる事と、乗り遅れた場合は、乗継カウンターで手配する旨案内がありました。到着前に、横の美人女子大生グループと大阪ネタの話で盛り上がってしまいました。結局ロサンゼルス空港には、定刻より1時間以上遅れて到着しました。





続きは、また後日書きたいと思います。以上、naitya2000でした。