naitya2000


2016年12月21日水曜日

東京フェリー・鉄道・高速バス旅行3「休日おでかけパスでJR乗りつぶしと川越観光」

こんにちはnaitya2000です。今日は、旅行記の第3回目を書きたいと思います。

昨夜はぐっすり寝る事ができ、6時半頃に起きます。辺りで目覚ましが鳴りまくるので、必ず起きてしまいます(^_^;)。身支度して、2階レストランで朝食をとります。朝食は、いくつかの定食から選ぶ方式のようです。今回は、ハムエッグ定食を選びました。シンプルで美味しかったです。



朝食後、荷物をとりまとめ、7時40分頃チェックアウトしました。このホテルは、東京からも近く、レストランの料理が美味しいのでお勧めだと思います。




ホテルからJR川崎駅まで歩き、駅自働券売機で東京近郊区間乗り放題の休日おでかけパス2670円を購入します。







川崎から、7時54分発東海道線小田原行に乗ります。車両は、E231系です。列車は東京近郊区間のせいか、駅間が長く、かなり飛ばします。近距離区間は、大船まで京浜東北線が走っている為だと思われます。約15分程で戸塚に到着しました。





戸塚から、隣ホームの横須賀線久里浜行に乗り換えます。車両は、E217系15両編成です。途中、大船から分岐し、北鎌倉・鎌倉と停車していきます。逗子では前5両切離しの為、約5分停車しました。






逗子発車後、今年6月に訪れた横須賀を停車し、8時55分終点久里浜に到着しました。下車後、JR久里浜駅駅舎撮影後、駅構内売店で買い物をして再び改札を通ります。なお京浜急行電鉄久里浜駅は、目と鼻の先だったりします。







久里浜から9時15分発成田行快速エアポート成田に乗り込みます。車両は、先程と同じE217系10両編成で、グリーン車を終点成田まで利用します。グリーン席料金は、券売機事前購入(休日利用)で、780円でした。乗車時間約3時間の長旅です。今回は2階窓際席を利用します。









久里浜出発後、横須賀を過ぎた辺りで海上自衛隊の護衛艦が見えます。逗子では5両増結の為、約5分程停車します。車内で先程買ったクッキーを食べながら寛ぎます。








逗子を出てから鎌倉を通り、大船で東海道線・京浜東北線と合流します。女性乗務員による車内改札があり、券売機で買ったグリーン席券を見せます。なお地元客は、Suicaによる乗車が大半です。







横浜から先は、私自身未乗区間だったりします。西大井のあと品川から錦糸町までは地下を走ります。そんな状況のせいか、うとうと寝てしまいました(^_^;)。




錦糸町から再び地上を走り、車窓からは東京スカイツリーが見えます。千葉までは密集した建物群が車窓から見えます。







千葉では、特急成田エキスプレス通過待ちで8分程停車しました。その間に、車両デッキで所用の電話を済ませます。千葉出発後、車窓からは田舎らしい田んぼの広がる光景が見えます。






成田から京成電鉄の線路と合流し、終点成田空港に12時17分到着。約3時間の鉄道乗車旅行が終わりました。

成田空港駅で一旦下車し、再び改札を通ります。まさに乗り潰し目的の着発旅行です。再び成田空港から12時32分発横須賀行快速に乗り込みます。約10分程で成田に到着し、昼食をとるべく降りました。









成田駅下車後、駅横にある立食い蕎麦屋「成田そば」に入ります。今回はそばとミニカレーセット600円にしました。 久しぶりに食べる福岡に無いつゆの濃さが、美味しく感じます。





昼食後、成田から13時15分発成田線我孫子経由上野行快速に乗ります。車両は、E231系11両編成です。車内は始発駅のせいかガラガラです。




出発後、ローカル線らしい田畑が広がる光景が見えます。時々、川や釣り堀で釣りをしている光景が見えます。また、単線のせいか停車駅で交換停車があります。





我孫子を過ぎてから、常磐線に入ります。常磐線からは快速となり、かなり飛ばします。速度アプリを計測すると、最高時速約 115キロを超えています。心地よいスピードと揺れで、上野までウトウト寝てしまいました。上野には定刻14時35分到着です。



上野からは、14時45分発高崎行普通に乗ります。車両は、E231系11両編成でした。普通とは言うものの、並行して京浜東北線・埼京線が走っている為、停車駅も少なく、実質快速運転です。上野から約25分程で大宮に到着しました。






大宮から15時17分発川越線川越行に乗り換えます。車両は、東京臨海高速鉄道70-000形電車でした。大宮駅地下ホームから出発し、単線区間にも関わらず結構なスピードで走ります。約20分弱で終点川越に到着しました。





川越駅到着後、駅構内の観光案内所で観光地図を入手します。まずは駅を出て左斜め方向にある商店街クレアモールを歩きます。両側にレストラン・ラーメン屋・飲み屋・小売店等が広がり、結構賑やかです。しかも商店街の距離も長いです。




途中、小江戸蔵里に立ち寄り、川越熊野神社を参拝します。神社入口に足つぼ参道?があります。試して見ましたが、超痛かったです(^_^;)。










川越熊野神社参拝後、大正浪漫夢通りから中央通り・蔵造りの町並を散策します。あいにく12月の為、16時を過ぎると日が沈み、辺りが暗くなってしまいました。次回は昼時に来たいと思います。







川越まつり会館(入場料無料)を見学後、中央通りを札の辻まで歩いて折返します。帰り道に「時の鐘」を撮影します。









途中、通り沿いの「甘味茶房 かすが 」と言う店で、みたらし団子100円を買って食べます。醤油味の素朴な美味しさでした。





最後に、中央通り沿いの蓮馨寺を参拝します。寺境内で、何故かアニメのコスプレ大会が行われていました。





その後、足早にJR川越駅まで歩き、17時10分発新宿駅にギリギリ間に合い、飛び乗りました。車両は、E233系です。列車は大宮までは各駅に停車した後、大宮から埼京線快速となり、快調に走ります。結局、池袋には18時前に着きました。






池袋駅下車後、今晩宿泊するスーパーホテルLohas池袋に向かいます。駅北口から繁華街を歩いて約5分程で到着し、さっそくチェックインします。フロントは、外国人観光客だらけです。今回もじゃらんで予約し、1泊シングル朝食付で5980円でした。早割だったせいか、東京ではあり得ない安さです。





部屋は830号室のダブルルームで、バストイレ付です。部屋内には、冷蔵庫・空気清浄・ドライヤーがあります。部屋内では、無料WIFIが使え、トイレはウォッシュレット付でした。





部屋に荷物を置いた後、早々と待ち合わせしているfacebook友達に会うべく出かけます。池袋から、JR山の手線で上野まで移動します。上野駅中央改札口にて、facebook友達のAさんと会いました。約半年ぶりの再開だったりします。







上野駅から繁華街に入り、磯丸水産上野店で飲みました。磯丸水産は、福岡にはありません。約2時間程ビール・ホッピーを中心に、刺身盛り合わせ・ホッケの開き等海産物をツマミに飲みました。2人で7800円位だったので、安いと思います。











その後、スタバで喋り足りない分をコーヒーを飲みながら盛り上がり、22時前に上野駅で別れました。Aさん本当にありがとうございましたm(__)m。






再び山の手線で池袋まで戻り、ホテルに着いたのは、22時半頃でした。部屋で寛いだ後、1階大浴場でお風呂に入ります。東京のど真ん中で大浴場に入れるホテルは、本当に助かります。





入浴後、コンビニで買ったカップラーメンで夜食にしますが、イマイチでした(^_^;)。結局、眠りに着いたのは、夜の0時頃でした。




次回が、今回旅行記の最終回になります。以上、naitya2000でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿