naitya2000


2018年7月1日日曜日

阪九フェリーで、関西・小豆島旅行4「大阪大地震遭遇時に、神戸へ移動」



こんにちはnaitya2000です。今日は、旅行記の第4回目を書きたいと思います。

今朝は、朝7時前に起きました。身支度して、ホテルニューポート1階食堂で朝食をとります。朝もおかわりOKで、いたせりつくせりです。しかも、無料サービスで缶コーヒーとパンも頂きました。



朝食後、身支度中の朝8時前に、突然スマホから緊急地震速報のアラームが鳴り響き、すぐに地震の揺れがありました。幸い、地震の揺れは、それほど大きくはありません。テレビを見ると、大阪で最高震度6弱の地震があったようです。地震より恐い、津波の心配は幸いありません。




その後、ホテルを8時過ぎにチェックアウトしました。この民宿は、綺麗で港に近く、非常に便利です。また利用したいです。




チェックアウト後、フェリーターミナルの自動券売機で、高松までの乗船券690円を購入します。なお待合室内のテレビでは、大地震のニュースが流れています。





小豆島土庄港8時35分発高松行は、問題なく入港してきました。すかさず入港シーンを撮りまくります。フェリー好きには、たまらない時間です(^^)。




写真撮影後、車両デッキから乗船します。船は、第七しょうどしま丸です。船内には、うどんも食べれる売店があり、地元客・観光客で大にぎわいです。なお船内には、60分×2回使える無料WIFIがあります。








出港時、外部デッキに出て、出港シーンを見届けます。外部デッキ後方に、停泊しているフェリーてしま・おりんぴあどりーむが見えます。







出港後、船は順調に航行します。途中、土庄行の僚船、高速船スーパーマリンとすれ違います。右側には、女木島・男木島も見えます。











高松港入港時、小豆島草壁港行フェリー・BLUE LINEとすれ違います。結局、高松港には、9時35分頃到着しました。






高松港到着後、すぐに高松駅へ歩いて移動します。駅横にある高速バスターミナル切符売場にて、関西方面への運行状況を確認します。私が乗車する10時15分発神戸行高速バスは、条件付き運行との事。明石海峡大橋の状況次第で、折り返す事もあるようです。






いろいろ考えましたが、今日泉大津から乗船予定の阪九フェリーを、電話で神戸発に変更しました。とりあえず神戸に向かう事にします。バス乗車時、運転手さんから、現状では終点新神戸駅行ではなく、舞子行との案内がありました。




発車後、バスはしばらく高松市内を市内を走ります。車内は、キャンセルが多いせいか、ガラガラです。途中、高松に引き返す人が下車しました。なお車内には、スマホ充電用コンセントと無料WIFIがあります。





高速に乗ってからは、バスは快調に走ります。途中からちらほら乗車する人がおり、運転手がその都度、説明しています。




バスは鳴門海峡大橋を通り、淡路島に入ります。途中、緑PAにて10分休憩がありました。なおパーキングエリアの道路案内によると、明石海峡大橋は通れるものの、須磨ICから先は通行止めのようです。







緑PA出発後、再び室津PAにて状況確認停車しました。駐車場には、既にJR路線高速バスが複数台停車しています。その間にPAのコンビニでおにぎりを買い、宿で貰ったパンと合わせて昼食を済まします。






昼食後、バス運転手より、このバスは室津PAで運転打ち切りとなり、高松へ引き返す旨説明がありました。なお隣に停車しているJR高速バスが、舞子行になるとの事で、すぐに運転手さんの誘導で乗り換えます。

乗り換えたバスはすぐ発車し、舞子へと走ります。なお乗車したバスは、湊町・JRなんば行観音寺エクスプレスだったようです。明石海峡大橋を抜けてすぐ、乗車して約30分程で舞子バス停に13時頃到着しました。






舞子バス停で下車時、阪九フェリーから電話がありました。今日は、アイランド北口から無料送迎バスを出すとの事。なお六甲ライナーは運行中らしいです。とりあえず、六甲アイランドまで移動しなければなりません。



まずは舞子バス停から、JR舞子駅に行ってみますが、やはり運転見合せ中でした。




すぐに山陽電鉄舞子公園駅から、西代行普通列車に乗りました。ネット情報だと、山陽電鉄~神戸市営地下鉄で三宮までは移動出来るようです。





混みあう列車で板宿まで移動し、神戸市営地下鉄に乗り換えます。JR・神戸高速鉄道・阪急・阪神等が動いていない為、地下鉄車内も混みあっています。







結局三宮には、本来高速バス到着時刻である12時58分から大幅に遅れ、14時頃到着しました。




三宮に到着後、JR三宮駅に行ってみると、運転見合せ中で、駅構内で座り込んでいる人がたくさんいます。これから、阪九フェリー神戸発新門司行乗り場がある六甲アイランドまで移動しなければなりません。






まずは、乗車したバスの乗車券払い戻しを、三宮高速バスターミナルの乗車券売場で行います。幸い運賃3140円は、全額返金となりました。




その後、ネットで調べた所、三宮から六甲アイランド行バス(通称 サブローバス)がある事がわかり、さっそく乗車する事にします。そごうの向かいにあるバス停で約20分程待って、六甲アイランド行のバスに乗る事が出来ました。運賃は370円で、前払いです。





発車後、有料道路を通り、しばらく快調に走っていたものの、途中渋滞に捕まりました。その後、ものすごいスピードで走り、約30分程で、目的地の六甲アイランドの神戸ベイシェラトンホテル前に到着しました。





バスを降りた後、一休み出来る所はないか?とうろつきます。幸い六甲ライナー・アイランドセンター駅にマクドナルドがあったので、一休みします。なお店員さんが外国人、お客さんも外国人が目立ちます。





マクドナルドで一休みした後、無料送迎バスが出ているアイランド北口バス停まで約5分程歩きます。




アイランド北口から、17時3分発神戸フェリーターミナル行無料送迎バスに乗ります。通常は阪神御影駅始発なんですが、今日はフェリー北口発のようです。







バスは、さんふらわあフェリーターミナルを経由して約5分程で、阪九フェリー神戸フェリーターミナルに到着しました。




次回が、今回の旅行記の最終回になります。以上、naitya2000でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿