naitya2000


2021年10月14日木曜日

フェリーさんふらわあきりしまと高速バス旅行4日目「浅草寺参拝~東京水辺ライン御船印・東京都観光汽船乗船~ピーチで成田から福岡へ」

こんにちはnaitya2000です。今日は、 週末フェリーさんふらわあきりしまと高速バス旅行4日目・最終回を書きたいと思います。


 今朝はまたもや早朝5時過ぎに起きました。身支度して、たまっている旅行記を書いて過ごします。外は微妙な曇り空です。

朝7時過ぎ一階レストランで朝食をとります。簡単な洋食ですが、パンが非常に美味しかったです。朝食後、荷物整理・身支度を済まし、旅行記を書いて過ごします。昨日分を書き終えた後、操作ミスで消してしまいました…。


実は今までドコモメールで旅行記を書いていましたが、最近アハモに変更した為にドコモメールが使えなくなりました。今回からGmailで書いてましたが、慣れないせいか間違えて消してしまいました。

仕方がないので再び途中まで書き直し、8時45分頃ホテルをチェックアウトしました。



ホテルをチェックアウト後、ホテルからすぐの浅草神社を参拝しました。御朱印は10時からとの事で、次回参拝時に貰いたいと思います。


続いて浅草寺を参拝します。約4年程前、家族ディズニーランド旅行帰りに参拝して以来だったりします。参拝後、御朱印500円を頂きました。





浅草寺参拝後、雷門へと仲見世通りを歩きます。コロナ禍の影響?又は朝早いせいか開いている店が少ないです。




雷門を撮影後、浅草駅を通り、隅田川沿いの遊歩道を歩きます。平日のせいか人も少ないです。途中、ホームレスの住居と思われるテントがありました。





浅草駅から約15分程で目的地の東京水辺ライン両国船着き場に到着しました。しかし今日はあいにく休航日との事。ダメもとで御船印を販売しているかと確認した所、幸い通常の御船印300円と特別記念御船印500円を買う事が出来ました。本当にありがとうございますm(_ _)m。



御船印購入後、両国国技館を通ります。偶然、旧安田庭園を見つけ、観光しました。無料で綺麗な日本庭園を見学出来て良かったです。





旧安田庭園観光後、再び隅田川沿いを浅草方面へと歩きます。途中、アサヒビール本社の独特なビルを撮影します。



浅草駅到着後、商店街を通ります。先程とは違い、観光客も増え、結構な賑わいです。浅草駅から徒歩で約5分程の場所にある浅草満願堂で、家族へのお土産として、芋きんを購入しました。





再び浅草駅方面へと小走りで歩き、隅田川沿いにある東京都観光汽船浅草乗車場に到着。なんとか11時15分発日の出桟橋行に乗船出来ました。料金は860円で、自動券売機にて交通系ICカードで支払い可能です。

乗船すると、平日昼前のせいか、私を含め乗客は2人だけでした。最近、業績が厳しくクラウドファンディングを始めたようですが、理由がわかるような気がします…。



出港後、船尾席で先程お土産とは別に船内で食べるために買った芋きん(130円)を食べながら、くぐり抜ける橋を眺めます。実は東京水上バスは、2013年2月・今は亡き東京〜沖縄最長航路フェリーだったマルエーフェリー・飛龍21に乗船前に利用して以来です。




濁った隅田川を船は快調に航行します。速度アプリで計測すると、時速20km前後でした。







隅田川河口を過ぎ、狭いゲートをくぐり浜離宮恩賜庭園に寄港します。しかし乗下船はおらず、終点日の出桟橋には12時頃到着しました。




水上バス下船後、今年5月に利用した東海汽船竹芝桟橋に立ち寄ります。ちょうど東海汽船のジェットフォイル・セブンアイランド結の出港シーンを見る事が出来ました。




その後、竹芝桟橋近くにあるうみまち酒場さかなさまで昼食をとります。今回は満足定食1150円にしました。内容は魚フライ・牛すじ煮込み・刺身味噌汁・デザートで、十分納得の美味しさ・ボリュームでした。なお場所的にビジネスマン系のお客様が多かったです。


昼食後、歩いて浜松町駅から大門駅を過ぎ、芝大神宮へ向かいます。13時10分頃芝大神宮に到着。大都会のど真ん中、小高い場所に神社がありました。参拝し、御朱印500円を頂きました。




芝大神宮参拝で、今回の旅行目的地は全て終了しました。大門駅から、14時10分発成田空港行アクセス特急に乗りました。乗車したのは、京浜急行の車両です。車内は混んではいますが、座る事が出来ました。




発車後、ひたすらたまっている旅行記を書いて過ごします。今朝は書いた旅行記を消してしまったので必死です^_^。一回スマホ用ワードで書いてみましたが、書きにくいので、再びgmailで書き直しました。




列車は北総鉄道線に入ると、整備された高架のせいか、スピードアップして爆走します。速度アプリで計測すると最高時速120km出ています。




空港第2ビル駅停車後、終点成田空港には15時17分に到着しました。


成田空港に到着すると、2021年5月に利用した時より賑わいを感じます。すぐに国内線ターミナルへと移動し、ピーチ自動チェックイン機で搭乗券を発行します。ピーチホームページから予約購入し、成田から福岡まで片道オプション込で6740円でした。




搭乗手続後、入口で重量チェックがありました。今回は6.1キロでセーフでした。飲み物込なので実質5.キロ前半だと思います。その後、保安検査で何故か荷物の中身までチェックされ、無事通過しました。保安検査通過後、待合室でひたすら旅行記を書いて過ごします。



16時25分から搭乗開始となり、搭乗ゲート通過後に、バスで搭乗機まで移動します。


バスに約5分程乗車し、全日空A380機近くのピーチに搭乗します。



機体は、いつものA320−200ceoです。搭乗率はコロナ禍の平日ですが、約6割位だと思います。今回も追加料金を支払い、窓側9番F席にしました。




着席後、ひたすら旅行記を書きながら離陸を待ちます。新型コロナの影響でしょうか?すんなりと離陸体制となり、17時15分成田空港を離陸しました。機窓からの成田市街・房総半島が綺麗です。揺れもあまりなく安定飛行に入り、夕日に映える雲海が見えます。




ある程度旅行記を書いた後、機内デジタルサービスで現在位置を確認します。ちょうど大阪を過ぎた辺りで、行きのフェリー+高速バスで東京まで長時間かけて移動したのとは大違いです^_^。






その後、書いた旅行記の見直しをしながら、時々夕日に映える雲海を眺めます。次第に機窓からの景色が夕闇から夜空となり、福岡空港には、18時55分に着陸さしました。





福岡空港到着後、新型コロナウイルス蔓延の影響で大幅に減便されている久留米行高速バスの時刻を確認すると、19時27分がありました。バス待合室で待った後、乗車します。運転手さんは最近増えてきた女性運転手です。





発車後、利用客がほぼいない照明が暗い国際空港ターミナルを経由して、福岡都市高速道路に入ります。車内は、私を含めて7人程です。減便されても仕方がない状況です…。車内は近距離高速バスですが、無料Wifi・スマホ充電端子があり、快適です。


 ※ほぼ、誰もいない国際空港ターミナル
 

バスは渋滞なく福岡都市高速道路を走り、太宰府ICから九州自動車道を走ります。久留米ICから一般道を走り、目的地の西鉄久留米駅には19時25分頃到着しました。




最近の高速バスは無料Wi-Fiがガンガン使えるので、下手な在来線特急より良いかもしれません。以上、naitya2000でした。